国家試験対策アンケート大公開!

スマイルアンドサンキューの整骨院スタッフはみんな柔道整復師 はり師・きゅう師(鍼灸師)の国家試験合格者なので試験の先輩! そこで整骨院スタッフに国家試験についてのアンケートを実施。気になる勉強のスタート時期や勉強時間などを集計しました。先輩の学校を利用した勉強法もご紹介します。

Q1.試験勉強は何月からスタートしましたか?

試験勉強の開始時期

試験勉強開始時期は11月が一番多く、9月、10月と続きます。認定実技試験が終了してから本格的にスタートするケースが多いようです。

Q2.1日の勉強時間はどれくらいでしたか?

1日の勉強時間

年明け前の1日の勉強時間は3~4時間に集中していました。また、試験直前は5~8時間の勉強時間が半分以上となっており、合格に向かって追い込みをかけているケースがほとんどでした。

Q3.学校は利用しましたか?

学校を利用して勉強した割合

68%の先輩が学校を利用して勉強していました。

先輩に聞いた学校の利用法と、自宅派の勉強法をご紹介します。

学校の利用法

  • 先生に過去問を頂いて勉強をしました
  • 学校の補講に参加しました
  • 休日に開いていればなるべく学校で勉強をしました
  • 空き教室を使わせてもらっていました
  • 集中したいときは学校の図書館や自習室で勉強をしました
  • わからないところがあったらその教科の先生に質問できるのでよかったです
  • 友達と一緒にラウンジで質問を出し合ったり、わからないことを一緒に調べたりしました
  • 学校が作った問題をひたすら解く&過去問を解いた ⇒間違えたところの周辺知識を広げた
学校を利用した先輩は、学校や先生、友達を味方につけた勉強をしていたようです。

自宅派の勉強法

  • 自分の部屋で、覚えることを呪文のように唱えながら勉強しました
  • 参考書や教科書をあえて部屋にばらまいて、解らないことがあったらすぐに調べられるようにしました
  • 友人宅や自宅で、友人と一緒に時間を気にせず勉強をしました
学校の自習室ではできないような自分ならではの勉強法は、自宅でなら心置きなくできますね。

ぜひ、自分に適した勉強法を見つけて、合格を掴み取ってください!