先輩社員の声 Vol.003

先輩社員の声 渡邊大地院長

入社までのストーリー

スマイルアンドサンキューに入社する前は宮城県の整形外科で働いていましたが、症状だけではなく患者さんのバックボーンや生き方、生活習慣などを見て治療をしたいと思い、整骨院で働こうと思いました。そして、新しい刺激が欲しくて東京に行こうと思いました。
その時に転職の求人誌を見てスマイルアンドサンキューを知りました。これが運命の出会いでしたね!

当社を選んだ3つの理由
  • 1)週休2日制度(リフレッシュや自己勉強にあてられる)
  • 2)充実した研修・勉強会、副院長や院長の昇格試験など、常に成長できる環境
  • 3)同じ目標に向かっている良い仲間がいて刺激を受けることができる

入社して感じたこと

入社までのストーリーにも書きましたが、整形外科とは違って症状だけでなく患者さん自身を診る姿勢に感動しました。
そして、その思いをすべてのスタッフが持っていることにさらに感動!
自分も早く一人前になって患者さんを感動させるような治療をする一員になりたいと強く思いました。

整骨院の仕事をしていて楽しいこと

渡邊院長 問診患者さんに「良くなった!」と言っていただけることが1番です。
そのために仕事をしていると言っても過言ではありません。そして、院長になってから責任感が強くなったせいか、自分の治療で患者様を根治させて笑顔で帰ってもらいたいという思いがさらに強くなりました。

これまでで一番うれしかったこと

渡邊院長 治療前職の整形外科では患者さんに対して直接治療ができませんでした。そのため、入社2ヶ月後に初めて直接患者さんに触れる治療に入れた時は、とてもうれしかったです。今でもその患者さんのお名前や症状や話したことを覚えているくらい心に残っています。
最近では、新規整骨院の院長になってから来院してくださる患者様の数が少しずつ増えてきたことが嬉しいことです。

これまでで一番辛かったこと

実は、入社してから辛いと思ったことはありません。
副院長試験で合格できなかった時も、悔しかったですが辛くはなかったです。
試験結果で自分の至らない所や弱点がわかったので、治療家としての成長につながったと思っています。

入社2年で院長に!早く院長になれた秘訣は?

渡邊院長 見送りとにかく、何ごとにも謙虚な姿勢で受け入れる気持ちが大切だと思います。
先輩や同期から教えてもらったことを素直に受け入れて、習った技術や知識を反復したりくり返し実行することによって自分のものにしていくことが院長への近道だと思います。

今後、目指すもの

開院3ヶ月以内に1日平均50人の患者様にご来院いただくことと、一年以内に1日100人の患者様にご来院いただくことが目標です。
そして、地域でNo.1の院となって、地域の皆様に愛される整骨院にしたいと思っています。

就職、転職を考えている人へのメッセージ

頑張った分だけ成長できる会社です。
未経験で不安に思っている方も、手厚いフォロー体制があるので何も心配いりません。
たゆまぬ努力と患者様を思う気持ちがあれば、あなたも院長になれるはずです!