先輩社員の声 Vol.010

患者さんからの「ありがとう」を力に。

飯塚優太

2ヶ月間の新人研修を経て配属されたのは、「ごうとくじ駅前通り整骨院」。
患者さんにとってはベテランであろうと新人であろうと関係ない。
「では、飯塚先生、お願いします。」

院長から声がかかった。
緊張が走る。
研修でやったことを思い出しながら、とにかく無我夢中に患者さんに向き合った。

手を動かしていると、先輩たちのように上手くは会話できない。
ちゃんとほぐれているだろうか、強さはどうだろうか。
不安が募る。

「おかげさまで楽になりました」。
患者さんの声にホッとする。
「ありがとう」の一言がこんなにうれしいなんて。
もっともっと力をつけて患者さんの役に立ちたい。
そう心から思った。

(2019年入社/日本体育大学 出身)