先輩社員の声 Vol.017

一生懸命に生きる人を支えたい。

代田橋北口整骨院 /戸井真郷院長

数ヶ月前、保育士をされている患者さんが来院された。
腰痛が治らないという。
「腰は保育士の職業病だから」とさみしそうに笑う。
治療して痛みが取れても、仕事をするうちにまたすぐに痛くなる。
その繰り返し。
いつか大好きなこの仕事ができなくなってしまうのでは?
そんな不安がいつも頭の隅にあると聞いた。

負担に負けない身体をつくりましょう。
治療がスタートした。
まずは痛みを取り除く。
続けて可動域を広げる。
そして筋力をアップする。
それと同時に、仕事の場面をシミュレーションしながら、
一緒に身体に負担がかからない身のこなし方を考えた。
3ヶ月後、来院前とはまったく違う身体が出来上がった。
これで思いっきり子供たちと向き合えることがうれしいと喜んでくれた。
「先生、ありがとうございました。」
まるで卒業生のような爽やかな笑顔が忘れられない。

「患者さんが根治して、ここにくる時間を減らすことができれば、
その分できることが増えるじゃないですか。
好きな仕事にもっと打ち込めるじゃないですか。」
一生懸命に生きている人を支えていく。

この仕事は、いい仕事だと思う。

(2013年入社/了徳寺大学 整復医療・トレーナー学科卒業)